2015年12月27日

ESP-WROOM-02でYoを送るボタンを作ってみた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
今年の夏からESP-WROOM-02で色々やっているけど、よく考えたら公開できるものを何も出してなかったので簡単なものを作ってみたり。

ボタンを押すとYoが飛ぶ、という単純明快なボタンです。
誰かにYoを送るも良し、自分のusernameを設定しておいて呼び鈴にするも良し。
Li-Poと充電回路を内蔵しているので、完全ワイヤレス動作も可能。


ESP-WROOM-02周りの回路はこんな感じ。(レギュレータとLi-Po充電回路は省略)

構成は、ESP-WROOM-02(写真の緑のボードはオリジナル)と
無接点プッシュスイッチ(コード付) (秋月電子通商)
リチウムイオン電池充電基板(1A) [CHR4056-MCU1A] (aitendo)
リチウムポリマー電池(3.7V/850mAh) (aitendo)

今回使った無接点プッシュスイッチはスイッチ自体に電源を入れてあげる必要がありますが、上記回路図には書いてません。
プッシュスイッチの代わりにリードスイッチやマイクロスイッチにするというのもOK。

ケースは3Dプリンターで出力。
こんな感じで収まります。(まだ裏蓋を作ってない...)


ソースコードはGithubに。
https://github.com/9SQ/esp8266-Yo-button

今回はWiFiClientSecureではなく、WiFiClientを使ってます。
本当はhttpsでPOSTすべきなのですが、まだWiFiClientSecureの動作が微妙で何故かレスポンスを受け取れなかったので、とりあえずhttpでPOSTしてます。
(通信経路が信頼できない場合は使わない方が良いですね)

仕組みとしては、単純にHTTP POSTするだけなので、宛先をYoから別のもの(IFTTTなど)に変更すれば、色々応用が利くはず...

0 件のコメント:

コメントを投稿

Recent Photos from Atelier (Flickr)

作業場で撮影した写真をアップロードしています。記事にする前の試作なども公開中です。