2012年5月6日

お手製パネルスイッチ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

前回のピアノ階段(GarageBand階段)計画の続き。
ハンズマンでアルミテープと厚手両面テープを、HIヒロセで下敷き2枚を購入。

アルミテープ:厚さ0.1mm、幅50mm、長さ20m
厚手両面テープ:厚さ0.5mm、幅30mm、長さ15m
下敷き:厚さ0.7mm、B5サイズ


下敷きの長辺外側に厚手両面テープを、中央にアルミテープを貼ったものを2枚作る。
両面テープを剥がして向かい合わせに貼り合わせると完成。

単純計算だと厚手両面テープ*2で1mm、アルミテープ*2で0.2mmなので、向かい合わせになったアルミテープの間には0.8mmの隙間ができることになる。


前回と同様、プルダウン、1kΩの抵抗を使用、デジタル13ピンに接続。
スケッチも前回のまま使うので「ド(C3)」の音が割り当てられています。


実際に実行してみました。


課題としては両面テープの部分は押しても反応しない(当然)こと。
細くすると板(今回は下敷きを使用)のたわみで何もしなくても引っ付いてしまう可能性も。

実際に階段に設置する際は、踏まれることを考慮して接点の位置や素材を工夫する必要があるかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Recent Photos from Atelier (Flickr)

作業場で撮影した写真をアップロードしています。記事にする前の試作なども公開中です。