2015年8月23日

Triple.fi 10viのプラグを修理

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
買ってから5年くらい経つUltimate EarsのTriple.fi 10vi、今までに買った純正ケーブルは2本。
そのうち最初の1本はプラグの根元が2年前に断線して、新しいケーブルを買ったので保管していました。
そしてつい先日、新しい方のケーブルも右耳側が断線、新しいケーブルを再び注文しようと思ったら、もうロジクールストアで扱ってないという...

というわけで、2本のうち修理しやすいプラグ側が断線したケーブルを修理することに。
使ったのはオヤイデ電気のP-3.5/4Gというプラグ。
色々探したけど、ネットで買える自作用の4極プラグがこれくらいしか見当たらなかった。
(ebayや中国とかからの輸入を除く)


1000円くらいしました。純金メッキらしいです。
#オーディオオタクではないので、普通に「高い」と感じる...

Triple.fi 10viのケーブルはCTIA配線なので、オヤイデのWebサイトに載っているCTIAの結線図で付けます。


線の色と対応は上の写真の通り。


無事復活。
一般人なので「高音の伸びが〜」とかは分かりませんでした。おわり。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Recent Photos from Atelier (Flickr)

作業場で撮影した写真をアップロードしています。記事にする前の試作なども公開中です。