2014年9月28日

X230tのHDDをCT512MX100SSD1に換装

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

前回、新装整備品のThinkPad X230 Tabletを買った記事を書きましたが、今回はこれのHDDを512GBのSSDに換装した話。
今回購入したのは、割と評判が良くて安価なCrucial CT512MX100SSD1です。
CrucialはMicron Technologyのブランドなので信頼性は高いイメージ。

まずは、現在入っているHDDからSSDにデータを移行します。
これには、CT512MX100SSD1に付属しているAcronis True Image HDを使ってディスククローンしてあげればOK。


USB-SATAケーブルはaitendoの実店舗で980円くらいで売ってあった(気がする)もの。
2.5インチサイズまでしか電源の関係で駆動できないけど、1本持ってると便利。


Acronis True Image HDは現在稼働中のWindowsが入っているHDDにインストールして使います。
自身が入っているディスクをクローンする時は、再起動後に独自のシステムが起動してクローンしてくれます。

クローンが終了したら、スタイラスペンが収納されている側にあるHDDスロットカバーをプラスドライバーで開けて、ベロを引っ張り古いHDDを引き抜きます。
レールを外して同じようにSSDに付け替え、元の様にスロットに戻し、スロットカバーを閉めれば終了。

手順を何も間違っていなければ、電源ONで今まで通りの環境が立ち上がるはずです。

ちなみに元から入っていたHDDはHGSTのHTS545032A7E380でした。
リカバリディスク製作済みorリカバリ領域もクローン済みなら、初期化して外付けHDDケースなどに入れて使うのも良いかも。(ただし5400rpmなので読み書きは遅め)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Recent Photos from Atelier (Flickr)

作業場で撮影した写真をアップロードしています。記事にする前の試作なども公開中です。