2012年9月10日

Li-po Riderとかソーラーとか

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

9/8〜9/10まで秋葉原のワシントンホテルに滞在、電子パーツ屋さん等で色々買い物してました。

千石電商でLi-po Rider(950円)と1Wソーラーパネル(560円)とJST-XHのケーブル付きコネクタ(メス50円*2、オスメスセット80円)を購入。

aitendoでNokia3300-LCD(500円*2)とLi-poの310mAh(690円)と820mAh(850円)を購入。
このLi-poに千石電商で購入したJSTコネクタ付きのケーブルをハンダ付けで接続。


千石電商で買ったLi-po Rider、ビニールの外側には下記の様に「V1.0の(中略)コネクタはJST型(XHP)2Pです。」とあるが...


実際に入っているのはV1.1で、コネクタがJST-XH(2.5mmピッチ)からJST-PH(2mmピッチ)に変更された最新版。


以下は横に並べて撮った写真。


左のコネクタがJST-PH(2mmピッチ)で、右のコネクタ2つがJST-XH(2.5mmピッチ)。
千石電商に騙される形で買ってしまった訳ですが... せっかく買ってきたので手を加えてみる。


JST-XHコネクタ(ケーブル付き)をJST-PHコネクタの足部分に直接ハンダ付け。
XHもPHも接続できるLi-po Rider V1.1(改)が完成。


無事、充電開始されました。


ソーラーパネルからも充電できることを確認、逆にLi-poから5V出力でArduino UNO等へ給電できることも確認。

色々と遊べる幅が広がりそうな予感。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Recent Photos from Atelier (Flickr)

作業場で撮影した写真をアップロードしています。記事にする前の試作なども公開中です。